【第4回】勝ち組(機械割102%)への道 ~軍資金について~

軍資金について

勝負するにあたり、重要になってくるのが軍資金ですよね。
皆さんいくら持っていくんでしょうか?

自分事にはなりますが、
初期投資分は貯玉から500枚、財布には3万位を常に入れています。
(ただし、貯玉カードには10000枚残しています)

凱旋など、投資がかさみやすい機種の場合は
ATMまで走る必要も無く便利ですよね
手数料の節約にもつながります(外での金銭感覚はせこいwww

前回のコラムにも書いたように貯玉のラインについてですが
現在の非等価・貯玉500枚制限の中では10000枚あたりで十分だと思っています。
本当は5000枚で行けるかなと思うのですが、+5000枚はメンタルを保つ保険にしています。

これで10000枚溶けたらちょっとした事故かなという感じです。
凱旋朝から全ツッパということも無いのでw

では、これから勝っていきたい!という方
貯玉なんてねーよバカ!という方

是非以下の事を試してください。
自分の経験から得たことをつらつらと書いていきます。



貯玉づくり10箇条

  1. 貯玉カードを作りましょう
  2. 最初は現金投資ですが、勝負します。
  3. 「飲ませて終わろう」という考えはやめましょう。
    あなたの勘はバッチリです。飲まれます。流せ流せ!
    やめる時は貯玉を癖にしましょう。たとえ1枚でも
  4. 次回、貯玉からスタートという大きなメリットがあります。
  5. 最初は貯玉が無くなるなんてザラです。安定するまでは大変です。
  6. 現金投資生活再開しますが、生活費には手をつけないでください。
    カードもダメです。リボ使ったら死ぬと思ってください。
    給料日が来たら余剰資金で再チャレンジ。

  7. 打つ台が無い時ほど堅い台を打ちましょう。
    おすすめはクラセレ、ハナビ、北斗将です。
    しっかり判別。設定が低そうなら出ていてもやめ。
    どこから打っても100%オーバーかもしれませんが、
    出る波あれば飲まれる波ありです。

    「設定1さんごちそうさまでした。またよろしく」
    カマ掘られても気にしない。根拠を持ってやめたのだから。
    手元に出玉確保できた事を喜んでください。
    後任者が6確定演出出したら悔しがっていいです。
    それも今後の糧となりますよ!
  8. 甘い機種を打つ理由は時間を潰しながら持ちコインを作るためです。
    増えたらラッキー。
    作り上げた出玉で天井やゾーン狙いをしてください。
    この時参照するのは等価のボーダーです。
    持ちコインの強みをいかんなく発揮できる所です。
  9. 「期待値は稼いだ」
    結果が伴わなかったときの常套句ですが大事なことです。
    折れずに続ければ結果はついてきます。
  10. そのうちホームラン(一撃5000枚オーバー)を打つでしょう
    全部貯玉してください。
    心の余裕がうまれます。

貯玉10000枚、財布に3万
これを目標に頑張っていきましょう。
無駄打ちしちゃう自分でも月+5000枚いっています。

今回はここまで!
皆様良いスロライフを(・ω・)マタノス

スポンサーリンク
スポンサーリンク
イカとボールはここを使ってます。