【第5回】勝ち組(機械割102%)への道 ~収支をつけよう!~

収支を付けよう!

です!

負けている人の特徴として挙げられるのが

収支をつけていない

勝っている人の特徴として挙げられるのが

収支をつけている

超簡単。
じゃあ収支をつければ勝てるのか?と聞かれると

んー、負けにくくはなる(=多少勝ちやすくなる)んじゃないかなと思います。

そもそも収支をつけるという行為自体、何かの傾向であったり、
反省点であったり、店の力の入れ具合だったり
色々なものが見えてくるんですよね

例1

導入からずっとハナビをメインで打ちました。
結果30000枚浮いていました。

ここで見えてくるのは「ハナビ甘いね^^」じゃないんです。
この店はハナビに設定使ってるな」なんです。

多めに見て101%としましょう。
30000枚浮かすには1,000,000回転必要です。
もしかしたら100万回転回してるかもしれませんがw
100万も回したら上ブレも下ブレもしにくいもんで。

全部設定1じゃない可能性があるよねってことです。
そもそも30000枚浮くほど打つってことは高設定を確信できる状況があったのでしょうけどね

例2

ネットに書いてたハーデスのボーダー(500G※)から打ってんのに負けまくるわボケ!
※800~とか900~とか所説ありますw

ここで見えてくるのは「ハーデスこわい><;」です。
冗談じゃなく大真面目に。
要するに展開によっての収支が荒れやすいってことです。
多分380からのゴッドイーター打った方が安定すんじゃないですかね!(なげやり

この店ではこの台を打っちゃいけない。
この台だけ打ってれば勝ってんのになー。

と色々見えてくるわけで。
最悪、店を変える指標にもなると思います。

ま、店選びが9割ですから!

残りの1割の実力・運の中でもDarknessZone(今作った)という
引き弱のスペシャル特化ゾーン()に入った場合は厄介です。
今度コラムにしてみようかと思います。

最後に

収支をつける際に一つだけ守って欲しいことです。
ボッコボコに負けた日があっても収支を付けるのをやめないでください。
収支は長いスパンで見るものです。
一年間の収支をまとめた時に結果はついてきている(はず)

今回はここまで!
皆様良いスロライフを(・ω・)マタノス

スポンサーリンク
スポンサーリンク
イカとボールはここを使ってます。