とんでもない場所でパンティを見つけた話

とんでもない場所でパンティを見つけた話

これは事実ではありますが、僕は悪いことは一切していません。

スポンサーリンク

前置き

よう、変態ども。

やっぱエロな雰囲気の話には食いつきがちなのな。

分かるよ。僕も好きさ。

まず初めに言っておきますが、あくまでも仕事の中で起きた事象ですし、全然チンチンオッキするような話ではありません。

ただ、「ここからは出てこんだろw」って所でパンティを発見しましたのでお伝えしたいなと。これは義務だと思うんです。イカボールと言う存在としての。

忙しい日もあります

昼飯を食って、午後1時過ぎ。

「ああ、〇〇に行って、そのあと〇〇からPCのお引越ししてこなきゃ。」

たまには仕事してます。ええ。

会社の車へ乗り、目的地へ。

「あ、よろしくおねがいしまーす。」

「おねがいしまーす^^」

目的地は20代女性(爆乳)のお宅。

ほんとに仕事だったんです。ええ。

笑顔が素敵な女性。一通りのコト(意味深)を済ませ、「ありがとうございましたー」とお別れ。何の仕事かは言えませんが、その後、彼女がいなくなった部屋の後処理(妙に意味深)。

「ここは?」

一通りチェックしなきゃならないので色々確認してたんですよ。

こんなところに!?

※イメージです。

北国特有なのかどうかは分かりませんが、室内(床)にある水道の元栓の蓋を開けたんです。

ここ(元栓)を閉めて、水抜きをしないと冬の期間、配管内が凍ってしまい、水が膨張し、水道が破裂しちゃうんです。東北以北の方ならわかるかな?

まぁ流れ的に分かるかもしれませんが、ここにパンティが入っていました

状況を図解するとこんな感じです。

真ん中のが水道の元栓です。

通常、断熱材等で室内に冷気が入らないようになっているのですが、何故かそこにはパンティがありました。色は大体こんな感じでした。

「え?これってまさか・・・」

質感・カラーリングから直感で「これはパンティである」と確信しました。

ちなみにパンティパンティ言ってますが、リアルではパンツと呼びます。女性のパンツは男のロマンです。

それを手に取り、広げるとまさしくパンティでした。

いいですか?あくまでも仕事です。

写真、期待していますか・・・?

すいません、撮っていません。

理由があるんです。

状態の良いパンティだったら良かった(何が?)のですが、湿気や色んなものを蓄え、劣化、変質したようなパンティだったのです。

驚きで、どうしたらいいか分からず、「所定の位置」へそのパンティを戻しました。

勢いあまって、

手が届かない位置まで落ち、ゲームセット。

微生物に分解してもらうことにしました。

部屋をあとにし、次の目的地へ。

妙にパンティを触った手が臭かったので、ローソンのトイレで手を洗いました。

推測するに、可能性は以下の通り。

  1. 冷気が入り込むのを防ぐために使わなくなったパンティを詰めた。
  2. 何らかの理由で汚れてしまったパンティを捨てた。
  3. 単純に洗濯物がたまたま落ちて入った。
  4. 僕に見せたかった。

4だったらいいな、なんて。

勿論そのパンティが爆乳20代のものかは本人以外、誰も知りえません。

以上です。

※落ちたパンティはスタッフがお

35+