【お陰様で30万回転】どっちが甘いか対決٩( ‘ω’ )و【クラセレvsディスクアップ】

皆さんどうもイカさんだよ・:*+.ヽ(( °ω° ))/.:+

名ばかりエンジョイ系。。

正解(´・ω・`)www

僕のパチスロに対する基本コンセプトは次の通り。

  • 月の目標は+5000枚
  • 楽しく

僕のリアルの性格

  • 全ての物事を面白い(かもしれない)オチに持っていきたがる

合わせると言わずもがな。エンジョイしながらも戦い方はガチめ。

ある程度努力はするけど、必死さは少なめ。

ブログやってる関係上、写真撮影必須だから「お!」とか「ここの強チェリーがターニングポイントだな」とか思いながら撮影してます。

期待値優先、リスク回避優先だから新台とかは触らない傾向にあるのが難点よな(´・ω・`)わかる

=========

さて、我がまちに昨年末に導入されたディスクアップ。(田舎だから遅いんだよ!(つд⊂)エーン)

打ち始めた当初からコツコツカウントし、自力マイスロが30万回転を突破しました(´つヮ⊂)ウオォォwwww

↓そのデータがコチラ↓

総ゲーム数:306789ゲーム
BIG回数:1034回(1/296.7)
 ├ 赤:333回(1/921.29)
 ├ 青:339回(1/904.98)
 ├ 黒:333回(1/921.29)
 └ 異色:29回(1/10578.9)
REG回数:644回(1/476.38)
DT突入率:48.85%
ビタ成功率:90.33%
差枚数:+20363枚
機械割:102.21%

素晴らしい。まさに期待通りの結果やな。

高設定はほぼ打って無いと思います。

対して、タイトルにある通りクラセレの今年の成績。

総ゲーム数:27860ゲーム
BIG回数:185回(1/150.6)
REG回数:61回(1/456.7)
差枚数:+13520枚
機械割:116.18%

いやおかしいやろww

先日夕方から恐らく6であろう台を打てたにしても異常な上振れ。

比較対象にならん(´・ω・`)w

今回はこれを自慢したいわけじゃないわけ。

設定1を打つとして「どっちが甘いか」のお話。

そりゃね、機械割考えたらディスク一択なわけ。

けど、差枚数プラスでも終了時の現金のアレがゴニョなわけで。

この記事執筆しながら計算してるので、最終的に衝撃的な結果が出てくるかもしれません(ワクワク

まずはスペックの確認。

ディスクアップのスペック

設定 機械割
1 103.0%
2 104.3%
5 107.2%
6 110.0%

クラセレのスペック

設定 機械割
1 101.1%
2 104.0%
5 109.0%
6 115.0%

機械割の順に並べるとこんな感じね。

  1. クラセレ6(115.0%)
  2. ディスク6(110.0%)
  3. クラセレ5(109.0%)
  4. ディスク5(107.2%)
  5. ディスク2(104.3%)
  6. クラセレ2(104.0%)
  7. ディスク1(103.0%)
  8. クラセレ1(101.1%)

次に平均投資金額について

ディスクの平均投資金額(設定1:7000ゲーム)

ビタ成功率 平均投資金額
30% 38,793円
50% 33,973円
80% 28,598円
90% 27,133円

※ソースはネット上の某所。

クラセレの平均投資金額(7000ゲーム)

設定 平均投資金額
1 22,721円
2 17,737円
5 11,872円
6 8,093円

※ソースはネット上の某所。

僕はディスク90%なので、27,133円。クラセレは22,721円ね?

そこに僕のホームの環境である「貯玉再プレイ500枚、現金投資、5.6枚交換(280枚で5,000円景品)」という条件を付けてみよう。

設定1と仮定した時、50枚あたりのコイン持ちはディスクが32ゲームクラセレは34Gです。

ディスクの設定1のボナ確率は1/182.6。クラセレの設定1のボナ確率は1/135.1。

こっから計算した時に、貯玉再プレイ分(500枚)でボーナス引ける確率はというと、

ディスク(320ゲーム以内に引ける確率):82.7%
クラセレ(340ゲーム以内に引ける確率):92.0%

ひとつ言っていい?

ディスクこんな当たらんわ(´・ω・`)www

毎度17.3%の方に入ってるんだな、ワシは_(´ཀ`」 ∠)_

ディスクのビタ成功率90%時の機械割はおおよそ102.5%として計算みる。

7000ゲーム消化時の差枚:7000×3×0.025=+525枚

平均投資が27,133円(1356.65枚)だから、獲得枚数にすると1881.65枚って所かな。

えーと、再プレイ分が500枚だから17,133円(856.65枚)が現金投資。

500枚を次回用に貯玉して、1381.65枚を最終的に5.6枚交換でゴニョすると24672.32円。

現金分の差額は24672.32円-17,133円=7539.32円

クラセレは鼻ほじりながらパーフェクトにこなしたとして101%で計算。

7000ゲーム消化時の差枚:7000×3×0.01=+210枚

平均投資が22,721円(1136.05枚)だから、獲得枚数で1346.05枚

えーと、再プレイ分が500枚だから12,721円(636.05枚)が現金投資。

500枚を次回用に貯玉して、846.05枚を最終的に5.6枚交換でゴニョすると15108.04円。

現金分の差額は15108.04円-12,721円=2387.04円

(´・ω・`)< ほう、現金投資分の換金ギャップ考えてもやはりディスクの方が上か。

けどなー。ディスクの荒れ方は皆さんご存知の通りで、終日打ち切れる体制になる方が少ないわけで。

ARTの振り分けとか、どこでボナ引くかとか展開勝負になるんだよなー。

対するクラセレはボナだけ。ボナの枚数もディスクと変わらない。

分母も小さいから貯玉再プレイ分で決着が付くことも多々。

スイカチェリーフォローしてればいいっていうぬるま湯仕様

設定1を見切ったら躊躇無く捨ててOK。

ディスクは「やめちゃいけない呪縛」みたいなのがあるからツラミ(´・ω・`)

【まとめ】

  • 長期的に見たらディスクが圧倒的に有利(ビタ精度による)
  • 投資の面でクラセレの方が有利な場合が多い
  • メンタルの疲弊はクラセレの方が少ない
  • クラセレの方が島の客層が平和め
  • 朝一のガックンを見れない状況の場合、空き台のディスクはさらに1の可能性が上がる
  • クラセレはディスク登場後、甘めに使われている傾向がある(ホームの場合)
  • タバコとかに交換する方は現金だろうが貯玉だろうが問題ない
  • そもそもクラセレの設置が無い場合(略

やばい。

結論出せなくなったwww

各々、この記事で何か感じ取って貰えれば幸いww

ではまた(´・∀・`)

↓1ポチで出来るブログの応援(・ω・)↓
↓1ポチで出来るブログの応援(・ω・)↓
にほんブログ村 スロットブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
フォローボタン

シェアする

関連記事

コメント

  1. リスカルビ より:

    ディスクとクラセレ…換金ギャップを考慮したらどちらが甘いかは気になってたので、ありがたいです(´∀`)

    やはりディスクは甘いんですなぁ。

    最近あんまし打ってないけど、また打とうかなぁ。

    • イカボール より:

      >リスカルビさん
      コメントありがとうございます(´・∀・`)

      やっぱねー、貯玉再プレイできるならクラセレも一つの道だと思うんですよね。
      「ディスクの敵はギャップに有り」ですので。
      大体の人が言ってますもん、「ディスクは貯玉は増えるけどお金増えない」ってw

  2. いや、まじに。 より:

    1なら、どっちも打ちたくないわ。

    • イカボール より:

      >いや、まじに。さん
      コメントありがとうございます(´・∀・`)

      1ならどっちも打ちたくないとのことですが、設定が入りにくい環境かつ期待値がある台が中々見つけれない場合も多々あるわけで。
      ディスクで2以上、とか56がある環境は恵まれてる「だけ」だと思います。
      僕の地域では1でも打たにゃならんのです。。

  3. 匿名 より:

    ワサビも言ってたろ。クラセレの6は勝手に出る

    • イカボール より:

      >匿名さん
      コメントありがとうございます(´・∀・`)

      自分の力ではどうすることもできないので、そりゃ勝手には出ると思いますw