クランキーセレブレーション攻略 3羽目「各リールの最強出目」

今回はタイトルの通り、左中右リールそれぞれの強い出目について解説していきたいと思います。攻略、と言うにはちょっと弱いかもしれませんが読み物としてお楽しみください(*´∀`*)
初級者の皆さんも参考にしていただければこれ幸い。

左リール最強出目

最強と言うからには条件なんぞ関係ない!
そういう点で言うとここしかない。

THE1確

とにかく気持ちいいの一言

「着地」

僕はそう呼んでます。

3連ドン停止で「ドーン」のノリで「クエー」という鳴き声が聞こえてきそう。
右中下段に赤7を押せば成立Gで揃える事ができるので、技術介入的視点で見てもよろしい。

ちなみにこの出目、左リールのみでチェリーが構成されている台では出せない目です。

チェリーすなわち「1リールのみで入賞が確定する小役」があるのは現在では当たり前だが、かつては「1リールのみで入賞が確定する小役」は特許になっており、日本電動式遊技機工業協同組合(日電協)の加盟メーカーしか使用することが出来なかった。このため、初めて日電協非加盟メーカーとしてパチスロを発売したJSI(日本回胴式遊技機工業)の第1機種目のオールドバーには「1リールのみで入賞が確定する小役」はなく、「2リールのみで入賞が確定する小役」が存在していた。のちにこの特許の保護期間が終了したため、現在では日電協非加盟メーカーの機種でも「1リールのみで入賞が確定する小役」を搭載することが出来る。

なお、前述の話からも分かるように「1リールのみで入賞が確定する小役」を搭載するのは義務ではないが、パチスロの規則では入賞総数に規制があるため、「1リールのみで入賞が確定する小役」を搭載しないと役構成がかなり制約される。4号機以降の日電協加盟メーカーの機種で「1リールのみで入賞が確定する小役」を採用していない機種はトゥエンティーセブン山佐)、ちゅら姫SUNらくちん沖姫(いずれもエレコ)、魁!男塾ロデオ)など少数派である。

なお、4号機初期までは入賞総数の規制の算出方法が現在と異なっていたため、「1リールのみで入賞が確定する小役」は入賞が確定するリールに最大2個までしか搭載することができず、またチェリーとそれ以外の小役を同一フラグにすることも認められていなかったためにチェリーは必ず取りこぼしの生じる小役であったが、4号機途中でそれらが改正され、チェリーを3個以上搭載することやチェリーとそれ以外の小役を同一フラグにすることが可能になり、すべての小役の取りこぼしがない台を作ることも可能になった。
Wikipediaより

アクロス台はめんどくさいことしてるんですねw
開発者は我々を楽しませるために色々工夫しているのです。

中リール最強出目

もはやお馴染み。というか誰がどう見たって強いこの方。

いわゆる「チェスチェ」(サムネでネタバレしてるけどw

「破壊神」

僕はそう呼んでます。
流行る予定もないですw

破壊神たる所以は、写真の通りはさみ打ちでノーチャンスと思いきや最終停止でぶっ壊す感じから来ています。

そんなチェスチェですが、チェリー時は当たり前のように止まります。
それ以外であればスイカorボーナスのアツアツ目ですね。

右リール最強出目

クラセレのみならず、右リールの7の上にチェリーがついていれば大体強い説

「ゲチェナ」

僕はそう呼んでます。
みんなもそう呼んでます。

世界共通クラス。THEレジェンド。

チェスチェ同様チェリーの時はあっさり出てきますが、基本的にはリプorボーナス。
ただし左中段に赤7停止時はなんでもない時にも出てきます。
ここだけ、ほんと。他では強い出目。

ちなみに赤7上のチェリー(葉っぱが虫に食われていないチェリー)は一枚役C(リコチェ)の構成出目になっています。
鳥の上にも同じチェリーがあるので、鳥も強いんじゃね?と思われる方もいるかもしれませんが、

ここからのリプが外れてもリーチ目とはなりませんのであしからず。
チェリーこぼしで出ちゃいます。
右下段コンドルハズレは通常出目です。
(コメント欄でご指摘いただきました。ありがとうございます!)

クラセレで最強の出目はどれなのか

じゃあ、ナンバー1はどこなのよって話なんですが。
やはり左下段鳥なんでしょう。ボーナス1確ですし。

でも、全ての停止系にチャンスがあり、
条件付きで1確、2確があり、
ノーチャンスと思いきや第3停止でひっくり返るパターンもあり
最強出目を蹴ってマニアックなリーチ目を出してみたり
最終停止形が通常出目でも右のスベリで確定したり

そういう意味ではどこも強いんですよ。クラセレは。
捨てGがほぼ無いのがクラセレのいいところです。(良いこと言った感

今回の記事は以上です。
ページ最下段にコメント入力欄がありますので、良ければコメントお願いします○┐
ではでは次の記事でお会いしましょう(・ω・)マタノス

クランキーセレブレーション関連記事はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
イカとボールはここを使ってます。

コメント

  1. 匿名 より:

    左枠上青7はチェリーこぼしで出ませんよ。
    チェリーの時こぼす位置で押した場合は上段に青7が止まります。
    なので、左枠上青7からの右下段コンドルは普通のはずれで出る目ということです。

    • ikaballn より:

      >匿名さん
      コメントありがとうございます(*´∀`*)

      左枠上青の制御ですがテーブル表によるとチェリー成立時、左に枠下赤(ベスリ)を押すと3コマ滑って枠上青になるようです。
      チェリーこぼしで上段青となるパターンはベスベを押した時のようです。
      左枠上青から右下段鳥は自分の様に目押しガバガバじゃないと出せないようです!(゚∀゚)イヒ


      改めて確認したら匿名さんの説明で合ってました!
      ごめんなさいごめんなさいごめんなさい
      ベスリから3コマって青上段じゃねーか。俺死ね。
      青の下にベスベなんかねーよ。俺死ね。
      目押しどころか確認ガバガバでした!
      (20171116追記しました。)

      初めてコメントいただけて嬉しいので一枚役C+REGがたくさん引ける呪いをかけました。
      匿名さんにこぜ6タイムが来ますように(・ω・)v