ユニバ行ってきた動画の進捗状況

ユニバ行ってきた動画の進捗状況

ちょこちょこやってます( ◜ω◝ )

スポンサーリンク

素材量が半端ない

酒飲んで「さぁやるか」と意気込むも、『ヤングちゃん、寝る?』を見始めて寝落ちする日々です。どうも、イカボールと申します。

ゴワーーン

面白いよね(そこじゃない

東京に行くにあたり、素材撮りでストレージがパンクするのを防ぐため、

  • 写真フォルダ全移動
  • 動画設定を60fpsではなく25fpsに

これでなんとかなるやろと鼻息荒く出発した結果、なんとかなったんですが、

データ、8時間超え。

動画作りとは

ここから使いたい内容をつまみながらカットする作業をしていくわけです。

動画作成(僕の場合)について、手順はこんな感じ。

  • ディレクション(動画の内容・進行を考える)
  • 素材撮り
  • データ取り込み
  • カット作業
  • 味付け(字幕、効果音)
  • 【随時】味付け途中でひと通り見直し、微調整
  • エンコード(編集した動画をひとつのファイルにしてしまう作業)
  • YouTubeへアップロード

この合間に『ヤングちゃん、寝る?』が挟まってきます(←

途中の見直しとか絵画とかに似てますね。客観視するというか。

現在進捗としては60~70%と言ったところか。編集済みの部分だけで30分くらいの動画になっています。合計4日間のデータがあるのですが2日分終わった所。

使いたい。切れない。使うと長くなる。切る。長いと飽きられる。切る。

ほんと、ジレンマとの戦いです。

これまでの経験上ですが、死ぬほど手間かけた所で再生数、再生時間数、高評価、コメント数には完全リンクしないというか。「あ、こんな適当でも見られちゃうんだね」っていう。

サムネ・タイトルの作りで釣って、最初の方でガシッと掴んで、次は何出てくるんだろうとワクワクさせる。気が付いたら終わってた。

こんな動画がいいんですよね。手間をかけることも大切ですが、題材が重要なんですよね。

これがさ、分かってても難しい(´・ω・`)ww

再生数は少ないけど高評価率が高いっていうのはニッチな動画勿体ない動画なんすよね。

ちなみに今回の動画、手間(味付け)だけは過去最大級にかけています。

今週末公開を目指して頑張ります。

本日はこの辺で。

(´・∀・`)またね

25+