【第4回】僕が持っている古いスロ写真をアップするテスト

ネタが無いからやってると思った?

そうだよ<○><○>

今回は2機種+αです。

ご好評いただいてるかもわからぬまま、早くも第4回

2日に1回ペースで出したらこうなるわな( ´゚ω゚)w

過去記事はこんな感じ。

写真は財産。データは財産。 J-PHONEのCMの女の子たちはみんな可愛かったな。 携帯電話にカメラが付いたよ!(´・∀・`...
「もっと見せろやボケ」って声を頂きましたので待望の第2回公演を開幕します。 前回載せれば良かったーって思ったやつ 前回の...
変わった形のイスですねぇ。 一度は座ったり、座らせてみたりしたいものです。 今回は「押忍!番長」です。 当時は「オッス番長...

見てないのがあったら是非どうぞ(´・∀・`)

では、ゆきまぁす。

北斗の拳(4号機)

爆発的大ヒット作品。北斗の拳。

6号機でリゼロが追加、追加で爆売れ。

7万9千台。

このご時世に素晴らしい台数。

けど、北斗の拳(4号機)は、

62万台。

業界規模とユーザー数の違いはあるとは言え、とんでもない台でしたね。

そんな、業界がピークを迎えたといっても過言では無い時期に打ち始めた方達を「北斗世代」なんて呼んだり。

最近では中段チェリーを「中チェ(ちゅうちぇ)」なんて呼びますが、北斗が流行り過ぎたせいで、他機種の中段チェリーの事を「2チェ(にちぇ)」って呼ぶ人も続出。

こういう事象が起きるくらい流行っちゃったんだよね。

そんな北斗の写真です。

ファイル名「虹.jpg」

前兆中に突如出て本前兆確定。

ファイル名「肉(´∀`).jpg」

上記同様本前兆確定。嬉しかったんでしょうね。顔文字付けるくらい。

ファイル名「ジャギ04-03-20_10-40.jpg」

負けたら死にたくなるやつ。

ファイル名「北斗(単発ですた…).jpg」

単発ですたのですね。

ファイル名「また単…04-03-16_20-33.jpg」

悲哀に満ちています。

北斗テンパイ時の「パーン」は気持ちいいけど、恐怖の戦いでしたわ。

過去最高連は青オーラだった気がする。三十何連だったかな。

と、まぁ、北斗って写真の撮り所が無いんだよね( ´゚ω゚)w

あ、もう一枚あった。

多分北斗確とか高継続とか、そういうのは無かったような。

以上、北斗の拳、

ストック切れです。

ジャグラー

ジャグラーの写真なんて見る意味www

って思うかもしれませんが、北斗よりは味わい深いと思います。

タイトル「沖ジャグ.jpg」

これ、もしかしたら北海道の専門学校行ってた友達から送られてきたやつかもw

告知ランプ点灯と同時にバックライト消える仕様のやつとか言ってたなー。

ファイル名「一応フリー.jpg」

一応ってなんやwwwと当時の自分にツッコミ。

左下段バーは強めの出目。ビタ止まりで挟んでリプ蹴った時は、空回してトイレ。やったよねww

当たり時に止まりやすく、はずれ時に止まりにくい。テーブル制御マジックです。

ファイル名「はさみ(ビッグ).jpg」

僕が良くやってたのは、左上段チェリー付き赤狙いで右フリー。ベルテンパイしたら中リールにベル狙い。

当時の僕は生入りを避けるように打っていました。

だって光るところ見たいから( ´゚ω゚)w

ベルテンパイハズレは割と光りやすい目だと思ってました。

同様の出目でネジネジ。

見事光って、常連のお兄さん(ハマの番長似)に「お見事!」って言われたなw

侍かよ( ´゚ω゚)wwww

プラスアルファの部分

当時、住んでいた所にインターネットを引き、2ch三昧

そんな中、有志が作成した自作スロットゲームをよくやってました。

スロ板に有った、「PCでスロットを自作するスレ」的なスレだった気がする。

金太郎(っぽい)。って言うか

ほぼ金太郎。

抽選関係とかどこまで再現してたか分かんないけど、休みの日にずーっとやってたな。

多分打ちに行けないくらい負けてたからだと思う( ´゚ω゚)w

ミリオン神風ぅ~。

ま、アレよw妙に沖縄っぽいw

他にも「まんなっか」ってタイトルのやつもあった気がする( ´゚ω゚)ww

おまけ

スロ写真フォルダを漁っていると、なんだか分からないものも出てきます。

ファイル名「猪木!.jpg」

いつ、どのタイミングで、なんで撮ったのか。

「!」に謎の力強さを感じつつ、今回はここまで。

「他にもあるやろ!( ´゚ω゚)もっと出せや!」って方、是非いいね&リツイートをお願いします。してくれないとスネちゃいますよ?

今回はこの辺で。

(´・∀・`)またね

↓1ポチで出来るブログの応援(・ω・)↓
↓1ポチで出来るブログの応援(・ω・)↓
にほんブログ村 スロットブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
フォローボタン

シェアする

関連記事
トップへ戻る