2019年人気記事ランキング

虹色の作り方下手すぎワロタ。

というわけで、当ブログ「イカとボール」での2019年人気記事ランキングを発表します。

ランクアップ形式でお送りします(´・∀・`)

どの記事がどの辺にランクインしたかは、僕もわかっていません(ダメ管理人)

それではー

カウントー

ダウン!m9(´・∀・`)

スポンサーリンク

第10位

上段青テンでおなじみのクランキーセレブレーション青7狙いを停止形ごとに解説。これでクラセレマスター。

僕と言えば・・・

今となってはディスクばっかですが、元々クラセレの制御とか打ち方を上げてました。知ってた?(´・∀・`)w

第9位

やぁ、またきたのかい?(´・ω・`) 君も好きだね。 いいのかい?「ディスクアップ」というパワーワードにホイホイついてき...

ディスクアップばっかの残念ブログの記事がランクイン。

黒狙いも結構好き。

第8位

誰に需要があるかも分からないけど愛だけで続くこのシリーズ(´・ω・`)w 基本スペック、打ち方、保留、リーチ演出をご紹介しまし...

一時期(一昨年かな?)にハマっていたシンフォギア。

「星矢がダメならシンフォギアでいいじゃない」は人に知られていない名言。

第7位

古いマザーボード(Asrock H55M Pro)に最新グラボを載せようとしていた男のお話。果たして認識するのか!?

いよいよ何のブログか分からなくなってきたw

記事自体は相当古い記事なのですが、BIOSからUEFIへの移行(パソコンのマザーボードのOS的なやつ)黎明期に、グラフィックボードとの相性問題で悩んだ方が結構いたようです。

参考になったかは分かりませんが、他サイト等でチャレンジャーの成功例として紹介されていますw

ちなみに今もこのPCは元気に活躍しています。

第6位

パチスロ系ブログの癖にパチンコ記事書いちゃうおじさんです(´・ω・`)どうも 前回は基本スペックや打ち方をご紹介しましたが、今...

どうも、シンフォギアの人です。

実は、

最後の記事が下書きに残っていたりします(´・ω・`)w

結局稼働の中でシンフォギアを打つ機会もなくなり、写真素材集めたりまとめきる前に「打つのを諦めて」しまいました(´・ω・`)

第5位

皆さんどうもイカさんだよ・:*+.ヽ(( °ω° ))/.:+ イカさん見てると俺は名ばかりエンジョイ系だとつくづく思う。。&...

この記事、Googleさんに取り上げられてバズったやつだw

不特定多数の方の目に触れると、心ないコメントが飛んでくるんだと学びました(つд⊂)エーン

甘さ:クラセレ<ディスク

優しさ:ディスク<クラセレ

これは誰が何と言おうと間違いないです。

第4位

不二子TYPE A+の判別ポイント、打ち方など。どこぞの解析サイトより詳しく書く(`・ω・´)

最近もちょこちょこっとコメント頂いたりします。

が、

台の事を全く覚えていません(´・∀・`;)

地元には設置がボッタ店にしかないのでもう打てません_(´ཀ`」 ∠)_

全部1ページにまとめた根性は自分で褒めたいのですがページがデカすぎるw

第3位

設定1でもビタ押し100%で機械割103%という夢のマシン、ディスクアップ。 まだ普通の小役狙い手順すらアップしてないのにいき...

盆。ナイス盆。

連れ打ちとかで人と話す時、「盆栽」と呼ぶことにやや照れを感じる僕だったりします。

第2位

聖闘士星矢4海皇覚醒の不屈ポイント狙い。リセット判別法も。

ガチガチに「こうなったら追え、やめる時はこう」とまとめたお陰(?)で、自分自身の立ち回りに支障が出た記事。

この記事アップ後、星矢打つ人の立ち回りが均一化してきた感じかな。

人気記事が出来ると、稼働に支障が出るいい例。

第1位

クランキーセレブレーションのスタンダードな打ち方「上段鳥狙い」を解説。

なんだかんだのクラセレ。

入門書として使って貰えてるのかな?

今でも見て貰えてるのは凄い嬉しいです(´・∀・`)

あとがき

あれ、ディスク記事殆どねぇ_(´ཀ`」 ∠)_w

実戦記事が不人気で悲しいwww

今後も面白い・役に立つ記事1に対してどうでもいい記事3くらいの割合でいきたいと思います。

良かったら去年の人気記事、読んでみてねー(´・∀・`)

今回はこの辺で。

(´・∀・`)またね

スポンサーリンク
↓1ポチで出来るブログの応援(・ω・)↓
↓1ポチで出来るブログの応援(・ω・)↓
にほんブログ村 スロットブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
フォローボタン
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

シェアする

関連記事
トップへ戻る